Kangolの最も代表的な”ベル型”ハット。 1980年代アメリカでストリートファッションのブームが起こり、RunDMCやJJ COOL Jなどの ラッパ?ミュージシャンがファッショントレンドとして定着しました。 数多くのHIPHOPアーティストが成功の証、富の象徴として古くから英国で愛されている伝統あるブランド『KANGOL』を 被りはじめ、1984年に発売されたLL COOL JのCDジャットにて「BERMUDA CASUAL」が使用されたことを きっかけに一気に世界的に人気を博しました。 CASUALは、その時代のトレンドスタイルに合わせ被りつがれ、ストリートファッションのマストアイテムとして 注目され続けています。ストリートトラッドがトレンドととなる現在。“ラフでカジュアルで本物”が求められています。
S:頭回り54~55cm M:頭回り56~57cm L:頭回り58~59cm
アクリル系:45%::アクリル:40%::ナイロン:15%::::::::